y工房top

モロッコ



1984年

ヨーロッパからの飛行機がモロッコのマラケシュに着いたのは夜だった

今でも薄暗い空港で、ベルベル人のとんがり帽子服の群集に出会ったときのことは、はっきり覚えている

まだ旅慣れていない時で、そのシルエットに『びびった!』



モロッコの印象は『ピンク色の街』

同じ北アフリカでもエジプトよりピンクなのだ












アトラス山近くの村に行く
子どもたちは水汲みのカメを持って川から家へ








カスバの中独特の雰囲気が漂う




モスクの壁一面に装飾されるモザイクタイル
こんな工房で削り組み合わせていました





倣遊TOPへ