2011年秋祭り、北新太鼓台



10月15日16日、氏神、坂出八幡宮の秋祭りに家族で参加!

もちろん坂出名物「北新太鼓台」をかついで・・・太鼓をたたいて・・です。

今回、父は体調不良でガタガタでしたが、予想外に人数が少なく横棒に付くはめに・・・。

長男ゆうきは受験生であることを忘れて日ごろの鬱憤ばらし・・・。
アホは1人かと思いきや、同級生を2人見つけてちょっと安心していました(笑)
父的には祭りの日ぐらい、みんな思いっきり汗をかいてほしいものです。

次男ゆうりは仲間と交代に太鼓をたたき、大きく揺れる太鼓台を体で楽しんでいました。

母も3年ぶりにお手伝い。写真を撮り、給水などの裏方お世話で大活躍・・・。

そして今年は祭りのポスターをy工房で制作させていただきました。




清めの酒を飲んで出発!

片道2キロ以上の道のりを、タイヤをつけず、ずーと人力でかついで行きます。
市内でこの太鼓台だけの力技・・・気合が入ります




写真は太鼓台の中心「鳥飼」さん、祭り全体の運営委員長でもあります。
地元ケーブルテレビの解説者で、とにかく「祭り馬鹿」を自他共に認める存在です。




ちょっと今年は人数が少ないなぁ・・・

左最後尾の黒ズボンが父です。




ちょっと前までは太鼓打ちだったゆうきもかつぎ手に・・・成長
周りはラクビー部の高校生や剣道の先輩たち。
彼らも頼もしく成長しています。




ゆうりはドン!でん!ドン!






宮入奉納です。




お旅に出る神輿のお供で太鼓台も宮出しします




ギャラリーが多いと軽々差し上げられるのです!




今年は体調が悪かった上、かつぎ手が少なく、久々に厳しい1日となりましたが・・
祭りが終わった瞬間の爽快感は格別!

年に1度しか会えない方との再開も嬉しいものです。

今年は川井さんや松浦さんにも加わっていただき、ありがとうございました。







PS



最近の坂出の太鼓台は写真のように大型化しています。

この流れの中で、昔ながらのスタイルを大事に頑張っているが私たちの「北新太鼓台」なのです。






y-koubou topへ


前太鼓台記事へ