瀬戸内露天紀行(五右衛門フロジェクト)協力「OM エコショップすが

2010.11 砂弥島




今回は障害者施設「善通寺きぼうの家」の方々と秋の海を楽しみました。

みんな、楽しんでもらえたかな。



プロジェクトメンバーの平野ちゃんと準備作業です



今回のお風呂は瀬戸大橋のたもと・・・岩場に設置しました




準備が整い、お風呂のお湯もいい感じになったころ、きぼうの家から4人到着しました。



少しどきどき・・でも興味津々!




まずはノリのいい彼から・・・・いい笑顔です






2人目は少しおとなしい彼、お湯で遊ぶのが大好きで、入浴中ずーと「チャぷチャぷ」音を立てていました。




ちょっと、着替えるのが大変!砂の上で悪戦苦闘ですが、ぬくもった体から湯気が上がって「ほかほか」でした。





3人目はArt Projectのメンバーです。スタッフにいじられながら・・・・入浴。
彼は足が不自由なのですが、それを補う上半身は鍛えられ、その筋肉にびっくり。
私と平野さんは同じ年の52歳・・・実は彼も近いらしいのです。
私たちより元気で若いかも・・!絵に対しても真剣で、とても素敵な作品を仕上げます。





「オレも入ろう!!」って
当然ですが、スタッフMさんも入浴です。

お疲れ様でした!


今回の様子はきぼうの家のブログにもアップしています



y工房top page


Art Project